卵(たまご)は完全栄養食品

新鮮な卵ほど栄養素が豊富に含まれています。
卵は完全栄養食品です。タンパク質、脂肪やカルシウム、鉄分などの無機質、ビタミンA B1 B2 D Eもたっぷり含んでいます。タンパク質のアミノ酸価は食品中最高の100となっています。
卵は食品中の中でも消化・吸収が優れ、少量で効率よく栄養補給ができます。昔から元気の源を生む食品とされてきたのです。

卵(たまご)は健康食品

卵のコレステロールは血管や胃、腸の粘膜を丈夫にし脳卒中を防ぎます
卵白は悪玉コレステロールの値を下げる高架があり、卵黄は悪玉コレステロールが体内に吸収されるのを阻止する効果があります。
卵のカラザ(ひも状のもの)に含まれるシアル酸は免疫力を向上させます
卵黄に含まれるコリンは記憶力、集中力を向上させる働きが、レシチンは脳細胞を活性化させ、ボケを防ぎ、動脈硬化をおこりにくくする作用があり、心臓病・脳卒中などの成人病予防に効果があります。
必須アミノ酸の一種のメチオニンは肝臓の働きを高めます。グルタチオンがアルコールやストレスから肝臓を保護します。
卵白に含まれるリゾチウムは溶菌作用があり、天然の防腐剤として医薬品等、色々な方面に使われています。だから卵は腐らないのです。
卵に含まれるインスリンが血流を良くし、体温を上昇させ脳を活性化します。だから朝の卵は一日の原動力となるのです。

このように「栄養カプセル」と言われる卵は、赤ちゃんからお年寄りまで皆様に召し上がっていただきたい食品です。
これからも最高品質の卵を生産するよう努力してまいりますので、今後とも仙寿卵をご愛用下さいますようお願い申し上げます。

たまごのご注文はこちらから 電話でのお問合せ 0568-79-3717 たまごのご注文はこちらから 卵は優れた栄養食品です 仙寿卵の河瀬養鶏